2015年8月13日木曜日

26 クルアン・レイル・コーヒー

7月20日、朝7時前、荷物を持ってホームステイハウスを後にします。ご実家には寄らず、直接バトゥパハのバスターミナルへ送ってもらい、7時半発のクルアン行きローカルバスに乗りこみます。

カイルルさん、今回もお世話になりました。さようなら、Kampung Peserai!子供たち、とくにヤヤちゃんは僕が急にいなくなって、悲しんでいないかな?実は、お別れの挨拶もなく出てきた僕の方もすごく寂しい気持ちでローカルバスに乗ったのです。

 
バトゥパハからクルアンまではジョホールモーターという会社の窓全開、ドア開けっ放しのおんぼろバスで約2時間。RM 5.60です。マレー鉄道の踏切を渡ったあたりで下車。少し歩いてクルアン駅へ。

 
ここクルアンは、駅構内のコーヒーショップが大変有名で、人気があります。

 
バターサンドのパンはとても美味しい!他にもカヤジャム、ピーナッツバターなどのサンドも。

 
コーヒーと半熟タマゴ、バターサンドを頼んで、列車の到着時刻を待ちます。

 

25 かわいいネコちゃん

video
なぜか昼間の花火

 
おじゃましたお宅の子が花火を持ってきたので、昼間なのに花火をすることに。

video
カンビン(ヤギ)に餌やり

video
ヤギ小屋にて

 
ネコを抱っこして、ご機嫌のヤヤちゃん。

 
マレー人のおばちゃんから、「明日行っちゃうんでしょ?あなたがいなくなったら、ヤヤはきっと泣いちゃうよ?」と。うーん、たしかにこんなに仲良くしてたから、お別れは寂しいよね。明日は朝早くに発ちますがカイルルさんとも相談して、子供たちには内緒で出発しよう、ということにしました。