2010年7月21日水曜日

偶然の再会!


3階ファーストクラスラウンジから直行エレベーターでプラットホームへ。今回の列車は、ビュッフェが連結されているのを確認。最後の列車だし、利用しに行ってみようかな、と思う。
 

1等車の客室に入り荷物を置き、発車までまだ時間があるのでいったんホームに出てきました。すると、サインボードの陰から「マレーシア タノシカッタデスカ~?」という声が・・・!何かと思うと、なんとマレーシア初日に列車でご一緒した KTM 職員のおっちゃんがタバコを吸いながらこちらを見て微笑んでいます。おっちゃんは仕事と家の行き来によく Ekspres Rakyat の Singapore - Batu Gajah の区間を利用しているんだそうです。それでも、行きと帰りとお会いして、どちらも1列違いの座席っていうのは偶然です。
 

1等車のウェルカムサービス、ミネラルウォーターと今回は椰子の実パンでした。
 
Ekspres Rakyat(ER1) Sentral Kuala Lumpur(14:03)→Singapore(22:00)
 
video
Sentral Kuala Lumpur 駅発車後アナウンス
 

ビュッフェに行ってみるとあんまりお客さんはいなくて、料理も作っていない様子です。何も買わずに帰るのもなんなので、マフィンとコピ(RM 5)を頼みました。高いけれど、少しでも KTM さんに貢献しようと言うことで・・・。おっちゃんには、「ビュッフェノタベモノタカイデスカラネ」と笑われちゃいましたが。
 
video
Kajang 駅到着前アナウンス
 
video
Kajang 駅を発車
 
video
Seremban 駅到着前アナウンス
 
video
Tampin 駅到着前アナウンス

KL Sentral 1st class Lounge


美味しい肉骨茶を食べたあとはクラン Klang 駅から KTM コミューターに乗り、KL Sentral へ。
 
KTM コミューター Klang→KL Sentral
 

今回の旅、最後の乗車は KL Sentral から Singapore への Ekspres Rakyat 1等車です。ここ KL Sentral 駅では1等車のお客様専用のファーストクラスラウンジがあるので、待ち時間そこで過ごすことにしました。
 

清潔感漂うカーペット敷きにゆったりソファの並ぶラウンジはまだ誰もいませんでした。入り口で係のお姉さんにチケットを見せ、中へと入りゆったりとした時間を過ごします。階下には一般客の待合スペースが見られるあたり、さすがはファーストクラスラウンジ!
 

コーヒーや紅茶はセルフサービスです。ラウンジ内にはマレーシアの観光マップや KTM の機関車の写真、プロモーション広告などが飾られています。
 

結局、ラウンジには僕以外誰もやってきませんでした。ラウンジ利用客は、列車の時間になると優先的にホーム直結のエレベーターで案内されたり、優雅な雰囲気が味わえるのになぁ。