2010年7月18日日曜日

クアラカンサー Kuala Kangsar へ


峠越えで、ちょうど保線作業をする人たちを見かけました。こんな山の中で木の枝を切ったり、雑草を刈ったり、ご苦労様です。
 
video
トンネル その1
 

この付近は周囲に家もなく、木々が生い茂っている中をゆっくりと走ります。
 
video
トンネル その2
 

しばらくくねくねと下って行ったあとは、クアラカンサー Kuala Kangsar 駅へと向かうだけ。
 
video
Kuala Kangsar 駅到着前アナウンス
 
video
Kuala Kangsar 駅を発車

景勝地 Bukit Berapit Hill


タイピン Taiping 駅を発車後、列車は速度控えめになり、くねくねした山間路に入っていきます。木々の間をくぐり抜け、トンネルもいくつかくぐります。
 
video
トンネルを抜けて
 
video
くねくね山道を行く1
 

ここ Bukit Berapit は峠になっていて、鉄道、南北ハイウェイ、幹線道路1号線が束になって山越えをする区間です。すぐ近く斜め上にはハイウェイを見ながら列車はゆっくりと進んでいきます。
 
video
くねくね山道を行く2
 
video
Bukit Berapit 駅を通過
 

マレー鉄道のトンネルは数少なく、ここ Bukit Berapit に7~8割方は集中しているのではないでしょうか?建設当時の技術では長い区間のトンネルは無理だったためです。この峠越え区間も複線化の際には、一気に突き抜ける長いトンネルのバイパス線を掘るそうです。なので、この山道の車窓が楽しめるのもあとわずかです。貴重かも。