2010年7月4日日曜日

ジャングルトレイン

video
Mentakab 駅到着シーン
 

2等車の車内にはこれからタマンネガラに行くという雰囲気の外国人旅行客の姿もちらほら見られます。早朝にシンガポールを発っているだけに眠ってる人がほとんど。たぶん、この列車でジャラントゥット Jerantut まで行き、タクシーか何かに乗り継げば、ちょうどタマンネガラ行きのボートに間に合うはずです。
 

列車はパハン州内陸部の小さな町の駅をこまめに停車していきます。
 
video
列車を見送る Kuala Krau 駅駅長
 

お昼12時45分、列車はジャラントゥットに到着。旅行者をはじめ、多くの下車客がいました。ジャラントゥット駅も立派なホームに改築されています。この駅でシンガポール行き Lambaian Timur と行き違いをします。
 
video
Jerantut 駅を発車
 

列車はさらに内陸部へと進んでいきます。

Lambaian Timur

video
Gemas 駅に入線する Lambaian Timur
 

ここゲマス Gemas から乗り継ぐ列車はシンガポール発グアムサン Gua Musang 行き Lambaian Timur。なんと始発のシンガポールは早朝4時45分の発車という早起き列車です。この列車に乗り、途中駅クアラリピス Kuala Lipis まで向かいます。
 
Lambaian Timur(LT26) Gemas(09:22)→Kuala Lipis(13:44)
 
video
Bahau 駅を発車
 

列車は前から順に、機関車、電源車、3等車3両、2等車1両の編成。僕の乗った2等車は最後尾なのでまたもや「展望スペース」がありました。
 

肝心の座席は12Dなので、進行方向とは反対向き・・・。そして、窓ガラスも曇り気味だったのであんまり外はよく見えませんでした。
 
video
ジャングルの中を行く
 

マレー鉄道東海岸線は内陸部のジャングルの中を突き進むルートです。