2010年6月15日火曜日

Terima Kasih!! Kampung Dew


11時半、往復にばかり時間がかかり、ショートステイだったマングローブ保護区から帰宅します。もうちょっと長く滞在して、見るものがたくさんあれば行く甲斐もあったのですが・・・。
 

お昼ごはん。揚げた魚、小エビのチリ炒め、野菜炒め、ココナッツミルクで仕上げたカレーなどなど。ご飯の上に乗せていただきます。今日でカンポン・デュー Kampung Dew でのホームステイもおしまい。Pak Wahab さん、お世話になりました。
 

午後2時半、カイルル Khairul さんが迎えにやってきました。今夜からはカムンティン Kamunting のカイルルさんちにお世話になります。荷物をまとめ、車に積み込み、出発。荷物は車に載せたまま、午後は ZOO Taiping に行きました。
 

ナイトサファリも興味はあるのですが、昨夜雨だったので、ホタル鑑賞が今夜に延びてしまい、今回、ナイトサファリには行けませんでしたが、昼間の動物園もそれはそれで楽しかったです。
 

今日は金曜日、カイルルさんはまだ小学校の授業があるとのことで、付き添いはできませんが、授業の終わった娘の Nor hafizah ちゃんが動物園の案内をしてくれます。動物園のチケットはカイルルさんの身分証明書を提示したので30%オフで買えました。

Seed さん、奮闘!Nipah 採集

video
川岸に見られる椰子みたいな葉の木が Nipah の木
 

スプタン川に入り、カンポン・デューまでの帰路。Seed さんが Nipah の実を取って見せると言ってくれました。Nipah の木はホタルの生息するブルンバン Bermbang の木と半々くらいで川岸に見られます。
 
video
鼻歌を歌いながら Nipah の実を探す Seed さん
 
video
これぞという Nipah の実を見つけ、刈り取る
 

写真のような見事な Nipah の実を採集できました。実を割ると中には半透明のゼリー状の果実があります。これがココナッツのように甘いのです。
 

確かに甘いのですが、生ぬるいのでお味は微妙なところです。口の中に長く味が残っています。一方、Seed さんは Nipah が取れて満足げな表情です。
 
video
快調にスプタン川を遡上していく