2010年7月22日木曜日

旅もおしまいへ


シンガポール駅到着後、バスでチャイナタウン方面へ。もう夜遅いのでしまってる店も多い。エッグタルトやパンを購入して MRT でチャンギ空港へ。翌朝発のフライトなのでまた今夜も夜明かしをしなくてはなりません。今回はコーヒービーン&ティーリーフのソファ席を確保。アイスカフェラテとツナサンドパニーニを頼みました。
 

朝6時頃から空港が目覚め始めます。僕も ANA のカウンターに行き、早々にチェックイン。
 

ちょっと眠い目をこすりつつ、機内へ。窓側の席で外の景色を眺めながらの帰国です。
 

機内食は若鶏のカレーをチョイス、あまり美味しくなかった・・・。
 
メニュー (NH 112) LUNCH COURSE
 
前菜
 小海老のカクテル
 若鶏のハム
 ポテトサラダ
 
メインディッシュ
 若鶏のクリーミーカレー ライス添え
 または
 白身魚のクリーミーハーブソース ピラフ添え
 
ブレッドロール
 
デザート
 
コーヒー または 紅茶

最後の乗車も Ekspres Rakyat


Gemas までの区間も複線化工事が進む。今回の列車はおっちゃんとカタコト日本語・カタコトマレー語で話をしながらなので楽しい。
 
video
Gemas 駅到着前アナウンス
 

1等車の客層はリッチそうな人が多い。ビュッフェコーチはマレーシア政府観光局の広告ラッピングがされています。
 

Gemas 駅に到着。おっちゃんはまた知り合いにアヤム弁当を頼んでいたようです。僕も停車時間を利用して駅構内の食堂に向かい、ナシルマを買って帰ってきます。
 
video
おっちゃんと煙を上げ Gemas 駅を発車していく Ekspres Sinaran Petang
 

おっちゃんの席の隣が空いたのでそちらに行き、食事しながらまた会話。おっちゃんは美味しいアヤムを分けてくれました。ありがとう!外はだんだん暗くなっていき、車窓も楽しめなくなります。ジョホールバル Johor Bahru 到着前にはパスポートチェックのことなどアナウンスが入りました。マレーシアとももうすぐお別れです。
 
video
Kluang 駅を発車 駅員さんが手を振ってくれた!
 
video
Johor Bahru 駅到着前アナウンス

2010年7月21日水曜日

偶然の再会!


3階ファーストクラスラウンジから直行エレベーターでプラットホームへ。今回の列車は、ビュッフェが連結されているのを確認。最後の列車だし、利用しに行ってみようかな、と思う。
 

1等車の客室に入り荷物を置き、発車までまだ時間があるのでいったんホームに出てきました。すると、サインボードの陰から「マレーシア タノシカッタデスカ~?」という声が・・・!何かと思うと、なんとマレーシア初日に列車でご一緒した KTM 職員のおっちゃんがタバコを吸いながらこちらを見て微笑んでいます。おっちゃんは仕事と家の行き来によく Ekspres Rakyat の Singapore - Batu Gajah の区間を利用しているんだそうです。それでも、行きと帰りとお会いして、どちらも1列違いの座席っていうのは偶然です。
 

1等車のウェルカムサービス、ミネラルウォーターと今回は椰子の実パンでした。
 
Ekspres Rakyat(ER1) Sentral Kuala Lumpur(14:03)→Singapore(22:00)
 
video
Sentral Kuala Lumpur 駅発車後アナウンス
 

ビュッフェに行ってみるとあんまりお客さんはいなくて、料理も作っていない様子です。何も買わずに帰るのもなんなので、マフィンとコピ(RM 5)を頼みました。高いけれど、少しでも KTM さんに貢献しようと言うことで・・・。おっちゃんには、「ビュッフェノタベモノタカイデスカラネ」と笑われちゃいましたが。
 
video
Kajang 駅到着前アナウンス
 
video
Kajang 駅を発車
 
video
Seremban 駅到着前アナウンス
 
video
Tampin 駅到着前アナウンス

KL Sentral 1st class Lounge


美味しい肉骨茶を食べたあとはクラン Klang 駅から KTM コミューターに乗り、KL Sentral へ。
 
KTM コミューター Klang→KL Sentral
 

今回の旅、最後の乗車は KL Sentral から Singapore への Ekspres Rakyat 1等車です。ここ KL Sentral 駅では1等車のお客様専用のファーストクラスラウンジがあるので、待ち時間そこで過ごすことにしました。
 

清潔感漂うカーペット敷きにゆったりソファの並ぶラウンジはまだ誰もいませんでした。入り口で係のお姉さんにチケットを見せ、中へと入りゆったりとした時間を過ごします。階下には一般客の待合スペースが見られるあたり、さすがはファーストクラスラウンジ!
 

コーヒーや紅茶はセルフサービスです。ラウンジ内にはマレーシアの観光マップや KTM の機関車の写真、プロモーション広告などが飾られています。
 

結局、ラウンジには僕以外誰もやってきませんでした。ラウンジ利用客は、列車の時間になると優先的にホーム直結のエレベーターで案内されたり、優雅な雰囲気が味わえるのになぁ。

2010年7月20日火曜日

美味しいクラン Klang の肉骨茶


6月2日。朝食も昨日と同じインドレストランへ。朝からあっさりしたものなど一つもなく、辛そうなものが並んでいます。
 

トセとロティトゥローを頼みました。
 

ホテルのフロントは昨夜と同じ美人さんが待っていました。チェックアウトをして、ホテルをあとにします。
 

結局、クアラルンプールまで行くのにバスでクラン Klang に出て、コミューター電車に乗り継ぐ昨日と同じルートにすることにして、バスを待ちます。
 
市内バス Kuala Selangor→Klang
 

クランの町は肉骨茶で有名。駅までの道で通りかかった店に入店しました。(昨年も同じ店に来た!)肉骨茶ひとつ!って頼むととろけるような柔らかい肉ばかり入った僕にとっては美味しそうな肉骨茶が出てきました。モツ肉とか骨だらけの肉ではなく、上等そうな部位ばかり選んでくれたみたいで嬉しかったです。
 

それでいて、お値段はご飯とアイスティーをつけて RM 8.90 なんですから、ありがたい。これからコミューター電車に乗って KL Sentral へと向かいます。

クアラスランゴール Kuala Selangor へ


KL Sentral に到着したのが午後3時過ぎ。これからコミューター電車に乗り継いでクラン Klang へ向かいます。KTM コミューターは慢性的な車両不足で各方面30分おきにしかやってきません。なかなか待たされる時間は長く、待っている乗客も増えていきます。そして、車両タイプによってドア位置が違うので、乗車マナーもまったくなっていません。ここは負けないように気合入れて、乗り込みます。KL Sentral を発車するとしばらくしてスコールになりました。クランに到着しても雨はまだ降り続けています。バスターミナルへ行きたいのだけど、この雨で足止めを食らってしまいます。
 
KTM コミューター KL Sentral→Klang
 

小雨になってきたので、ミニバスに乗ってクランのバスターミナルへ。ここからクアラスランゴール Kuala Selangor 行きバスに乗ります。18時半頃クランを出たバスは混んでいて大変。終着クアラスランゴールに着いたのはもう夜とっぷり日が暮れて、バスも終バス、タクシーもいない状態で途方に暮れます。
 
市内バス Klang→Kuala Selangor
 

しょうがないので、来る途中に見つけていたホテルへ向かうため、バスで来た道を20分くらい歩いて戻りました。今夜泊まれるホテルがあるだけでもありがたく思わなくては・・・。
 

ホテルは窓なしの部屋と窓ありの部屋どちらにしますか?と聞かれたので窓ありをチョイス。1泊65リンギットのビジネスホテル風なところです。シャワーを浴びて、着替えて、ホテル近くのレストランへ向かいます。
 

陽気なインド系の方たちでにぎわうレストランに入店。ここは24時間営業のようです。まずはロティチャナイを頼み、そのあと、まだお腹が空いていたのでクィッティオゴレンを作ってもらいました。美味しいのだけど、かなり辛くて飲み物を3杯もお替りしたので、周りの子供たちに笑われてしまいました。
 

クアラスランゴールに到着するのがあと1時間くらい早ければ、ここでもホタル鑑賞に行けたのでしょうが、スコールのせいで遅れてしまったのが悔やまれます。なんのためにクアラスランゴールにやってきたのだか↓